2010-01-12

再読




考えることについて/串田孫一

随分以前に買ったものを電車の中で久々に再読。
知ること、感覚、悲哀、幸福、気質…。
著者自身の経験も交えながら、それらについての心構えについて
やさしく書かれています。
不安について、という項目が特に興味深かった。


ようこそ能の世界へ/観世銕之亟

こちらも一昨年の式能観劇前に読んだ以来の再読。
難しく感じる能楽の世界ですが、わかりやすい言葉と
美しい装束や面の写真に導かれるままついもう1ページ…、
と読み進んでしまう一冊でした。


2 件のコメント:

ムージカ さんのコメント...

こんばんは。
すてきな装丁の本ですね。
特に上の本、「不安について」ってすごく気になる…。
この人の書いたものを読んだことがないので今度読んでみようと思います。

Polke さんのコメント...

>ムージカさん
上の串田先生(と勝手に読んでますが)
の本、とても面白かったですよ〜。
機会がありましたらぜひ〜。
私も初めて読んだのですが
とても感銘をうけたのでこれを
機にいろいろ読んでみようかと
思ってます。